intel XDK (HTML5開発ツール)のインストール

HTML5を利用したアプリケーション開発ツール「XDK」がintelからリリースされたとの事ですので、早速インストールしてみました。(ツールのサイト: http://html5dev-software.intel.com/ )

このツールは、Webブラウザのchromeで動作するように出来ています。また、「Java Runtime」 の実行環境が必要となります。

インストール手順

インストールはとても簡単ですが、「XDK」にchrome.exeのフォルダ位置を指定する必要があります。環境によって配置位置が異なりますので注意が必要です。

  1. Chromeストアにアクセスして、「XDK」を検索します。
  2. 「chromeに追加」ボタンをクリックして、インストールします。
    xdk_01
  3. chromeのナビゲーションバー右側に、「XDK」のアイコンが追加されます。
  4. アイコンをクリックして起動します。
    xdk_03
  5. 初回起動時に、プロジェクトの保存フォルダを任意の位置に指定します。(「ドキュメント」フォルダなどわかり易い場所に指定します。)
    xdk_02
  6. ログインダイアログが表示されます。
  7. intelのディベロッパーID登録をおこなっていない場合には、「Email:」欄にメールアドレスのみ記入し、「submit」ボタンを押します。
    xdk_04
  8. 「Email Address(メールアドレス)」「First Name(名)」「Last Name(姓)」「Password」欄に入力します。
    ※Passwordは最低でも1文字を記号にする必要があります。
  9. 「next」ボタンを押して登録を完了します。
    xdk_05
  10. ツールの画面が表示されれば、インストール完了ですが、うまくいかない場合には以下をチェックします。
    xdk_06
  • 規定のブラウザが、Chrome以外になっていないか?(私は、FireFoxに指定されていて上手く動きませんでした。)
  • Chromeのパスが、「XDK」に正しく設定されているか?タスクトレイの「XDK」アイコンを右クリックして、「Set Chrome Location」を選択しChromeの位置を指定します。
    xdk_07

参考サイト: chromeのインストール位置

http://q.hatena.ne.jp/1307262526

使用方法については、後日レポートしてみたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`buzzurl` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

WEBカテゴリの最新記事